cruiseline8’s diary

アラフィフで、広汎性発達障害の18歳の娘と、50代の夫と共に都内近郊で暮らしています。洋裁が好きなので、たまにそんな様子もUP!出来ればと思います。その他、思う事を綴ります。

娘の勤務状況と愛の手帳の更新

4月の頭から、地元が本社のサンドウィッチ屋さんで、働き始めて早一ヶ月半。

先週末、めでたく最初の初任給を本人は、貰いました。

 

早速、先日。少し口座から引き出し、好きなものを買っていましたね。(^-^)

 

保険も、親の扶養から抜けて、東京食品販売健康保険組合に加入。

ですから、病院にかかるのも、本人の保険証で受診になります。

 

社会人になった自覚は、まだあまりないようには見えますが、最初こそ弱音を吐き。

親を心配させましたが、仕事にも職場の雰囲気にも慣れた今は、毎日。

 

元気に通勤しています。休みはシフト制で、火か水曜が休みで、木、金、土曜日と働いて日曜日がお休み。というのが、娘の週2日休みのスケジュール。

 

障害者枠の雇用で、形態は一応パートタイマー。9時から16時までの勤務です。


全国展開は、フルではありませんが、関西地方などには、店舗が複数あります。


娘が勤務している店舗は、家から近い本社ではなく、数駅先にある駅ナカの店舗です。

 

契約には、時間外労働あり、休日出勤も場合によりあり。有休あり、年2回の賞与、正社員への昇給ありとありますが、まだ入社したばかりなので、本人はそこまで。考える余裕はないよう。


ですが、会社側が提示してくれた条件は、これ以上ないくらい申し分ないですよね。

 

考えようによっては、これは娘に対する期待値の表れだと言えると思う。本人はどうこれについては考えているのか、? ですが。笑。

 

それと、入社前の3月の終わりに、心身障害福祉センターで受けた、療育手帳更新。

3週間くらい前だったかな、新しい療育手帳が届きました。

 

成人判定の更新時には、今は紙かカード形式のどちらかを選択する事が出来ます。

 

うちの子は、後者の方を選んでいました。なので、児童の時のサイズよりカードサイズに手帳が小さくなりました。

 

親の私のサポートは、週に3回。お弁当を作ってあげる事くらいですかね。

 

最近は、親子3人。

休日の日曜日は、それぞれ別行動という日も、増えてきました。

 

娘は、友達とご飯を食べたり、ゲーセン行ったり、連絡とって遊びに行ってますよ。

 

後は、出入金のお金の管理の方法を、娘はしっかり学ばないと。心配なのはそれですかね。

メルカリのその後

・・あの後、メルカリが登録者に対して、毎日。やってくれているメルカリ教室に、先週末。

(登録者は無料で受けられる)

ズームで参加しました。

 

出品の仕方とか、発送の仕方、メルペイ→を現金で支給して貰う方法とか、細かくメルカリの人が説明してくれて、とても勉強になった。

 

商品が売れると、一旦。メルペイという電子通貨(仮想通貨?)に、貯まってくんです。それを200円以上になると、登録した口座に、入金申請をするとして貰える。

 

小さな額よりも、ある程度。売掛金が貯まってから、振込申請した方が良い。とメルカリの方が仰ってた。確かにそうだなあと思う。

 

それからこういったフリマアプリの取引で、良いところは匿名でやり取りができ、配送まで出来る事だね。

それと、世代関係なく誰でも、売ったり、購入したり、ね。

 

最近は、高齢者の方もメルカリを始める人が多いそうです。先述の講習会でメルカリの方が、言っておられました。

 

高額商品や大きなものを送る場合は、破損トラブルなどもあるから、出来るだけ匿名じゃない方が良いと推奨されてますけどね。

 

でも、あまりそんな高額商品を、一般の人たちの間ではやり取りする人のほうが、少ない気がするけど。

 

で、私の売上率。ここ2日。 一日に2〜4個、匿名配送で送ってる。(><;)

1個、コンビニから送ったら、その送っている最中に、売れて。次のを発送して下さい。とくるから、何度、家とコンビニ往復しているか・・。(苦笑)

 

でも、売れるときと殆ど売れない時の差が、メルカリはあるみたいだから、ね。

写真を足す、カテゴリーを変えてみる、価格を下げるなどして、それでも売れなかったら。

潔く、その商品は売らずにリストから削除。

 

が、いいのかな。とまだ始めて数週間だけれど、何となくコツが判った気がする。

 

私の持っているグーフィーグッズ。ぬいぐるみキーチェーンや、プラッシュオーナメントは売れたけど、小物系は万人受けやはりしないのかも。

 

もうちょっと頑張ってみるけど、グーフィーに関してはディズニー買取専門業者に、買取を以来したほうが高く付くかも。

 

・・そんなこんなで、私のメルカリライフは、進んでいます。

成人年齢の引き下げ。

これには、個人的には反対。

だったけれど、それが二十歳である必要性は、ないんだよね。

様々な観点から、総合的に見たならば。

 

最近、思い直してる。

 

20歳に拘っている人たちは、お子さんが4年制の大学に通っていて、20歳を超えてから。

就職するから、それで初めて成人。と認識してるからでしょう。

 

でもそれが出来るのは、18歳を過ぎても学生と言える人たちだけじゃないのかな。

 

毎年、大学生就職企業ランキング。とやらが購読している日経新聞に出ますけど、大抵。

上位は大企業。そこを目指しての大学なのでしょうから、就職出来なかった時はどうするのですかね?

 

うちの子みたいに、支援学校を卒業したら、社会に出て働く。っていう子もいる。

18歳になったのは、寧ろ良い事なのかも。

 

今は大学を出ても、就職先が決まらず、短期のバイトや派遣、パートで、希望の職種に就けるまで。

何とかやり過ごしている人もいるようですから。

 

一時、本当にどうなることか?

と、親は心配しましたが、勤めているお店の店長さんや、進路の先生と元担任の先生のフォロー。夫のアドバイスもあって、今は、毎日。

 

元気に職場に通えております。

 

知的障害と、発達障害があっても、責任を持って仕事が出来るのですから、18歳だろうが20歳だろうが。関係なく。

 

・・社会に出る事になったら、自分の意思と責任で勤める。年齢は関係ないよね。


18歳で大学に入った人達は、少なくとも2年から4年は学生でいられる。

誰もかれもが出来る訳じゃないから、ただ単純にとても羨ましいけどな。

上島竜兵さん死去 「ダチョウ倶楽部」メンバーで活躍/朝日新聞デジタルより。

朝、起きてフジの「めざましテレビ」を観ていたら。

 

このニュース。

 

www.asahi.com

 

一瞬、何かの間違いか?と思ったけれど、他のネットニュースでも速報が流れていたので、事実だと認識するのに、そう時間は掛からなかったね。

 

ここ数年。

 

日本では、芸能人、一般人を含めて。

自死率がかなり高くなってきていますね。

(世界的な統計データを見ても、日本は上位です。)

 

 

世界各国の自殺率ランキング 日本は先進国(G7)でトップ - 世界を見える化するサイト ミエルカ

 

ただ死去しました。と言うだけで、ニュースに流せば良い。という問題ではない気がする。

 

上島竜兵さんの場合。

二年前に憧れと心から尊敬していた志村けんさんが、逝去されたことが、一番。

ご本人の中では、大きかったのではないでしょうか。

 

メンバーの肥後さんと寺門さんは、上島さんの異変に気づかなかったのかな。

長く一緒にいるから、何かしらのものは、感じていたのかなと。

ただ上島さんが、常に明るく振る舞って、ダークな面を見せなかった。可能性の方が、ずっと高そうですけどね。

 

心に何か葛藤を抱えている時って、周囲にいる人たちに、余計な心配や不安を見せない。させないように、振る舞う。タイプの人もいるんですよ。

 

娘や私も、そういう傾向があり、お互いに。ひつこく向き合わないと話せない。という事は多いです。

 

肥後さんと寺門さんにも、ご家族にも。弱さを見せてなかったと思う。

だから、ある日突然。

 

・・何だもの。

 

その裏には、大好きな人たちには、笑っていて欲しい。変わらずにいて欲しい。

自分の事で煩わせたくない。という気持ちと想いがあるから。

 

辛いなら、そう吐き出して肩の荷を下ろせば。

楽になっただろうと思うのに。 そう心では解っているけれど、出来ない。

 

言いたい、言いたくない。の浮き沈みをずっと繰り返していたんじゃないかな。

 

どこまでも、ダチョウ倶楽部上島竜兵というイメージ。を守りたかったのかも。

自分自身を押し殺してまで。

 

・・心穏やかに、眠って下さい。

 

上島さんの本気の芸は、あとに生きる1人一人の心に、記憶として刻まれてます。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

「日本はいずれ消滅する」イーロン・マスクが警鐘

ネットにニュースが上がった時。

 

記事を読んだけど、本当にその通りじゃない?

今の日本のまま、なら。

 

と、著しく同意。私は、前からずっとそう思っていましたから。

 

www.mashupreporter.com

 

それを言葉にして、発信してくれた事に、感謝します。

 

女性が子供を産む率が、下がっているから少子化

それを、何とかして改善しないと、国は滅びる。

 

タチが悪いのは、日本の国民の皆さんが、その深刻度に気がついてない。

という事にあると思う。

 

出生率の低さの第一位は、隣国の韓国。

そのあとに続く第二位は、日本。

 

・・そんな事に、日本の人たちは誰も。気に留めてなんて、いない。

 

 

イーロンさんの仰っている事は、理にかなってる。

 

 

これで、国民の皆さんの意識が変わる事を、私は期待するけど、それは期待薄に終わるだろうと思う。

 

みな、自分の家庭の中のことを、考えるのが精一杯だから。

毎日の生活が大変なのは、この国に住む多くの人達はそう感じている。

 

ですが、その生活を改善出来るほどの政府予算が、もうこの国にはないから、大きな転換にはリスクが伴う。それと背中合わせ。

だから、借金額だけが、やたら大きくなってるよね。

 

この国に住む一人一人が、真剣にこの先の未来を考えないと、日本の国は近い将来。

・・本当に終わると、私は思っています。

 

私が小中学生だった45年くらい前までは、1学年。都市部では、7〜8クラスあったのよ。

 

今は、3クラス有れば、まだ良いほう。学校によっては、2クラス。既に3クラスきっているところが多いと思う。

 

このまま、児童数が減り続けると、都市部の学校も廃校になるケースも多くなる。

 

ほんとうに、それで良いわけ?

 

今、確実にはっきりと言えるのは、

笑い飛ばしていられないほどの段階まで、来ている事って事は、確かって事。

 

HARMONIOUS(ハーモニアス)

先日、HARMONIOUS(ハーモニアス)というCDを購入しました。

 

sp.universal-music.co.jp

 

これはフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのテーマパークの1つ。

 

エプコットで開園50周年を記念して21年10月から行われている、夜のエンターティメントショー。「ハーモニアス」の音楽を収録したアルバムです。

 

日本テレビヒルナンデス!で、朝倉大介さんが紹介していたのを、観て無性に聴きたくなってて、HMV onlineで予約。

 

2002年に、夫と2人でパークに、行った際。Epcotに行ったけど、日本やイタリア舘などありグローバル。

スペースシップ・アースが印象的で、夜になるとライトアップされて、それはそれは美しいのよ。

 

アルバムを聴いていると、2人で行った時の事を思い出す。

リーブ・ア・レガシー(未来への遺産)、エプコットの正面ゲートに立つ30の記念碑に、私と夫のイメージ・キャプチャー・タイルがある。金属製のタイルに、彫刻してその記念碑に埋め込んで貰う。っていうのがあったんだよね。

 

そのあと、数年して。

夫の会社の人だったか、知り合いのご夫婦の方が、私たちのタイルを見つけて、写真に撮り送ってきてくれた事があったっけ。懐かしいなあ。

 

地球の裏側だから、行こうと思ってもなかなか難しいものがあると思うけれども、生きているうちにもう一度。

 

行きたい場所の一つが、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートだな。

 

前回は、(4年前)時間がなくてクルーズラインがメインで、パークはDisney Springsしか行けなかったんだよ。(詳細は、当ブログの旅行のカテゴリー参照して下さい。)

 

パークを隈なく全部、回ろうと思ったら1週間じゃ絶対、足りない!

広すぎて。苦笑。

 

だから、せめて。CDで行った気分を味わおう。

 

とびらプロジェクト オープン・レクチャーVol.12

 先日、「あいうえの」の書籍が出版されたので、それを記念してのオープン・レクチャー。

 

(今年、秋には電子書籍にもなる予定だそうで、許諾確認のメールが出版社の方からありました。本は先にその出版元から購入したけど、少ししてから美術館から笑納。なので、我が家には2冊あります。)

 

museum-start.jp

 

少し前からZoomウェビナーでの参加募集。とありましたので、応募。

 

その講義の模様を、聴きました。

 

当事者の6人の方々のお話が聞けて、とても有意義な二時間半。

将来的に、とびラーさんになりこの活動に、任期の3年間。関わる事が、今の私の夢。

 

なので、今回はその勉強も兼ねて、聴講した次第。

 

プログラムに参加した長い期間の経験を、活かしてこども達と、接してみたいんですよね。

参加したことがあるからこそ。

 

私にも出来ることがあるんじゃないかと思いまして。

 

今年のプログラムの申し込みは、もう始まっています。

成人年齢が18歳まで引き下げられたので、主なプログラムの参加は、小学生、中学生までと今年からなったようです。

☆申し込み者多数の場合、抽選。


障害の有無は、関係ありませんが、出来れば、程度と配慮等は、応募の際。

メモ欄に明記される事をおすすめします。(有無は明記してと書かれてます。)

 

16歳からの高校生は、学校単位で学校プログラムに、申し込む。か、65歳以上のシニアの人たちと一緒のプログラムに参加ができます。

 

興味のある方は、冒頭にリンクを貼ったので、良かったらサイトの方へ。


アーティスティックな事が、好きな子にはきっと合ったワークショップだと思います。