crulseline8’s diary

アラフィフで、広汎性発達障害の17歳の娘と、50代の夫とも都内近郊で暮らしています。洋裁が好きなので、たまにそんな様子もUP!出来ればと思います。その他、思う事を綴ります。

ワクチン接種二回目と、いよいよ順番が。

そうそう!

タイトルに挙げた通り、いよいよ。

 

私にも順番が回ってきました。

 

来月の19日の13時過ぎくらいに、一駅先の大きなショッピングセンター内にある集団接種会場で。一回目を接種する予定です。

 

その私が打つ前に、娘と夫が二回目の接種をそれぞれ別の場所でします。

 

副反応がとても心配だけれども、予約出来た事自体が、本当に奇跡。

 

自治体、供給量が間に合ってないようなので、きちんと予約している通りになるか?

は、心配ですが、接種出来る日が来るまで待つしかないです。

 

今の感染状況を考えると、高齢者よりもやはり活発な若い世代の人たちを、先に優先的に。

接種を進めたほうが日本は良かったと思うけれどね。

 

積極的に、動いているのは若年層の人たちだから、統計をみても。

オリンピック開幕。

ついに開幕してしまいましたね。

私はどちらかというと、開催には懐疑的だったので、開会式を見ても今ひとつ。

 

心の内では盛り上がりに欠けるかなという感じ。

 

ただ、開いても開かなくても、変わらない事は約900億円という赤字。

(一年、開催を延期したから900億円に赤字が増えた)

 

当初はなかったコロナがなかったら、有観客にして多少は、回収が見込めたのだと思う。

 

でも、全競技。ほぼ無観客。

 

このあと、閉幕して五輪の為に作った、及び改修した施設の維持費用が各施設、年間3億円ほどだそうだから、いかに。

無観客で開催する事の意味があるのか?

 

もっと真剣に考え議論したほうが、良かったんじゃない?

とも、開会式の放送を見ていて思ったよ。

 

選手達には何も罪もないけれど、この状態で行う事の意義が私には見えてこないんだよね。

 

思えば、最初の段階のエンブレム問題から、トラブル続きの五輪開催。

開会式直前まで、小山田さんや音楽監督辞任など、すったもんだしたあげく。

 

何とか形になったから良かったものの、どうしても華やかさに物足りなさを感じるな。

 

だけど、見ていて良かったな。と思ったところが2つだけある。

 

1つは、ジョンレノンさんとオノヨーコさんのimagine。

の曲を、4大陸の大物歌手、南アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニアの歌手の人たちがリレーで歌っていたシーン。

 

もし可能なら、ここだけ取り出してCDが欲しい。そう感じるくらい本当に良かった。

私が知っているのは、後者の2人だけれど、南アフリカアンジェリーク・キジョーさんや、ヨーロッパのアレハンドロ・サンスさんも、お顔だけはどこかで見た気がする。

 

週末の昼間に、世界各国の街角で、楽器などを演奏しながらヘッドフォンしてマイクに向かって皆さんがリレー形式で、一つの曲を歌っているCM。

に、アンジェリークさんは出てたような? 記憶がうら覚えで、申し訳ない。

 

皆さんの歌、めちゃ上手!

音楽が好きなので、こういう演出は気になるのよ。(^-^:)

 

あと2つ目は、聖火リレーで、王さん、長嶋さん、松井秀喜さんが走られたシーン。

今は、もうほとんど野球中継は観ませんが、3人が巨人軍でご活躍されていた時は、良く観ていました。子供の頃から、野球中継は、必ず巨人。

 

みんなレジェンド。松井さんが長嶋さんを支えるように、寄り添っていたのが印象的。

諦めるなー、頑張れー。と長嶋さんに言われている気がした。

 

あと、番外篇で1つ。

選手団の行進曲の中で、使われていたゲーム音楽

 

ちょっとテンション上がったね。笑。

 

ファイナル・ファンタジーの曲が二曲。きっとリアルは今の50代。

私は、娘を出産する直前まで、ファイナル・ファンタジーX2をプレステでプレイ。

していたので、ファイナル・ファンタジーは大好きなんです。

 

クリアして大泣きしました。

といっても、X-2まで。で、それ以降は、熟知していないのですが。

 

当時、サウンドを統括していた植松伸夫さんの作り出す音の世界が、心地良くて本当に好きでした。東京ビックサイトであったGameshowで観たユウナが、ひとり。

 

踊っていた映像が、何年、経過した今でも、脳裏に焼きついて離れません。

この時、モーションピクチャーに参加していたのが、確か当時まだ駆け出しだった倖田未来さんです。

主題歌を歌唱してた。我が家にCDがあるからね。

 

www.youtube.com

 

もう開いてしまったから、ぐだぐだ言ってもしょーがない。

大きな事故なく、大きな規模のクラスター感染なく。

 

とにかく、とにかく! 無事に閉会式まで。

安全に終われると良いなと心からそう願っているよ。

 

Pokémon Cafe 2021 7月

昨日、娘と一緒に、日本橋高島屋にあるPokémon Cafeに、行って来ました。

 

4度目の緊急事態宣言下ですが、既に何度も予約しては、感染状況を考慮してキャンセルしてきていましたから、学生生活。

 

最後の夏休みくらい、何かひとつ。

思い出を作ってあげたいと考えて、敢えて行く事にしました。

 

カフェの売りのピカチュウイーブイのグリーティングは、コロナ感染対策の為。

現在は行われていませんが、ここに来るとやはりテンションUP!

 

とにかくメニューがみんな良く出来ていて、食べるのが勿体ないくらい可愛い♪

 

 

f:id:crulseline8:20210723010303j:plain

カフェ3周年を記念したピカチュウのパンケーキ。

 

娘は、ピカチュウの3周年のプレートを頼んでいました。

ピカチュウのこの抜き型が欲しいんだけど、どこで手に入るのかなあ。

 

ご飯を盛るライス型は持っているのですが、抜き型は見かけなくて・・。

 

f:id:crulseline8:20210723010955j:plain

今はコースターは、パティシェと店員さんのデザイン。

 

飲み物を頼むと、くじで8種類ある中から、ランダムで貰える。

一つだけシークレットで、特別なコースターなのだけれど、まだ一度しか当たったことない。

 

あと、席に着くと敷かれているランチョンマットは、持ち帰る事が出来ます。

お店で、折り目を付けずに持ち帰る事が出来るファイルが売ってます。

 

綺麗なままで持ち帰りたい人には、おすすめ。

 

そうそう!

私と娘が予約した時間帯が、12:30分。

この日、ブルーインパルスの飛行予行演習がありました。

 

席に着いて、娘が後ろ、後ろ。というので、背後をみたら、見事に残っているのはスモークだけ。苦笑。

 

飛んでる時は、轟音が轟いているはずなのに、何故。気付かなかったのかなあ。

 カフェの窓ガラスは、きっと防音だと思う。

 

 

明日の飛行は、夫は観に行くようです。

 

午前中に、飛行時間の発表があるみたいですが、国立競技場周辺は凄い人でしょうね。

 

私の予想だと、予行と同じお昼頃か、14:00〜15:00くらい。

特別な事がない限り、ブルーは夜間飛行はしないはず。

だから、開会式の始まる夜は飛ばないよ。

 

そんなこんなで何だか、出鼻を挫かれた気がしないでもないけど、久しぶりのカフェ。

楽しかった!です。

 

全然、今日の本題とズレるけれど、ここの私のアイコン。青空に飛行機が飛んでるやつ。

私が撮ったブルーインパルスです。(^-^)

 

気付いて何人いるかな、当然ながら我が娘は気づいています。笑。

 

 

Pokemonの切手。

今月の初頭に、日本郵便さんから発売になった切手シートを、ようやくゲット。

 

これ。めちゃくちゃ可愛い♪

 

f:id:crulseline8:20210721020409j:plain

実際に郵便物に貼って使える。

今は、葉書は63円。封書は84円。(定型サイズは) 

 

家の近くにある郵便局には既になくて、娘の耳鼻科受診の折。

一駅先の郵便局にありました。

 

勿体なくて使えない。

上の84円のシートは、ヒバニーやメッソンの部分は、そのままシールになっています。

 

今の時代、ネットが主ですから、手紙や葉書を出す事、そのものをしなくなっている。

と思うけれども、コレクターというかコレクションの一つに、こういった切手シートを所持している方は、複数というかある程度の一定数の方がいると思う。

 

実際、私はGOOFYの海外の切手シートを、後生大事に持っている。

しかも私が買った訳じゃなくて、昔。GOOFY友達がくれたもの。笑。

 

何年後か、価値が出るのか、出ないのかはわかりませんが。

ポケモン好きな我が家としては、手に入れたかったものですね。

 

f:id:crulseline8:20210721022528j:plain

後ろのピカチュウは、ポケモンカフェ仕様。

 

 

現場実習のその後。

その結果を、今日。

 

娘の口から直接、聞きました。

 

まだ100%。

実習した駅前のサンドウィッチ屋さんから、内定を受けた訳ではありませんが、そのチャンスを得た我が娘。(見学の段階では娘を含めて4人、実習は3人)

 

・・いやあ、何て誇らしい。

 

実習に、市内の他の特別支援学校から、現場実習を希望している生徒が複数いる。

と聞いた時から、外れることはあると、覚悟はしておりました。

 

進路の先生や担任の先生は、とても喜んでいたようです。

コロナ禍なので、直接。個人面談以外は、先生と会う事は許されず、連絡帳や電話でのやりとりのみ。

 

秋に、二回目の実習と、サンドウィッチ屋さんの職員さんの、娘の作業学習(カフェサービス)の様子を見学を経て、来春にもう一度。実習をして、就職が決まるよう。

 

親の私としては、当の娘が希望する通りの職場になったので、親からは何も言う事はありません。

 

進路に関しては、あくまでも。子本人の希望が全てで、親はアドバイス程度にとどめてきましたから。

 

企業就労で、障害者枠で、娘は働く事になります。

 

 

私から少しの間でも、離れるのが嫌でこの世の終わり。

とでも幼稚園で泣いていた頃が、本当にあったのか。今となっては、遠い過去になりました。

 

こうして、子供は親から離れて行くんですね。

今更ながら、私もそうであったと回想しています。

 

子育てというものは、そういうものだと実感。

もうそろそろ。

 

自分にシフトを本気でしないといけない時期に来たね。

来春で卒業だわね。(><)

思うだけで、涙が出てくるけど、巣立つ時はもう目の前。

 

夫の髪質に似ている娘の髪を、くしゃクシャとする。事が出来なくなる。

うちの子、良い匂いするんです。笑。

それも、出来なくなるなあ。

 

言い方を変えると、娘は親の愛情と知っているので、触るのを許していてくれたという事です。だから、私が子供で、娘が親じゃないかな。今は。(^-^)

ワクチン接種のその後。

・・特に大きな副反応なく。

 

夫も娘も、日常を過ごしております。多少のだるさや腕の痛みはあるようですが。

 

二回目の接種までは21日の間を開けろと。ということで、自治体の予約サイトに、予約を試しみてますが、一向に繋がらない。

 

真夜中でも、だめなので半ば諦めモード。

 

21日後は、娘は夏休み期間中ですから、接種会場くらいは選びますが、日にちと時間は選ばないのに。

 

基礎疾患のない40〜60代にいつ。順番が回ってくるか。もはや解りません。

でも、クーポン券だけ手元にあるという。苦笑。私自身が受けられる時には、新型コロナは季節性のインフルエンザになっているかもね。

ようは、それぐらい全国民に行き渡るのが、日本は遅い、という事。

 

あんなに大金、はたいてワクチンの確保を契約したのに、国全体としては絶対、足りてないですよね。

 

市も基礎疾患ある人対象。と謳ってましたが、いくらでもその体を装う事は、出来るなと思いました。

 

チェックが、本当に希薄。あれでは、対象をくぐり抜ける事は可能。

 

きっとうちの市だけじゃなくて、これは全国だよね。

 

五輪後、一体どれだけ感染が広がっていて、どれだけワクチン不足になるのだろう。

解っているのは、確か。

 

最初に国が決めた接種基準。どこにいったんだろう。

職域接種やら、若者世代優先やら、もはや。

 

基準はないに等しい。 

 

東京は、高齢者への接種は進んでいるはず。でも、まだ全国民の7割は2回の接種はしてないと思う。

ですが、ワクチンを打ったからといって感染を防げる訳ではない。

重症化のリスクを軽減させるというのが、大まかなところ。

全国民のワクチン分を確保したと、安倍前首相や菅首相は、仰っておられるけれど、それは確定ではなくて、あくまでも。


供給見込みって事なのだと思う。


今、世界的流行のデルタ株とやらには、2回を3回にし、ワクチン接種が有効という話が出てきているよね。

そうしたら、ワクチンはあとどれだけの数が世界的に必要な訳?

今までの変異ウィルスと違いデルタ株は、すれ違っただけで感染するらしいですから。


益々、全世界で、ワクチン争奪戦になる。

それでなくても、日本では、もう2年半近く自粛生活を強いられているのに。


これが、あと何ヶ月続くのだろう。

少なくとも、まだ年単位ではないか?


と、冗談じゃなくて私は本気でそう思っている。


コロナがなかった日常が戻ってくるのは、まだまだ当分先。きっとね。

ワクチン

11日の午後に、夫と娘がファイザーのワクチンを接種することになりました。

 

6月に入ってから、夫と私にそれぞれクーポン券が送られてきて、その後。

1週間後くらいに娘にも。という感じでしたかね。

 

私は基礎疾患がないので、あと2週間しないと1回目の予約が出来ないのですが、

夫は高血圧があり、娘は市の定める15項目のうちの1つ。知的障害(療育手帳を有する)のある者で16歳以上なので、接種が出来るよう。

 

2人とも、今日、予約。

 

基礎疾患のない人も予約が出来るようになっているけれど、市は市民の「基礎疾患」の有無を把握していない為。

 

ない方が接種会場に来られても、基礎疾患等申出書と精神保健手帳、療育手帳など証明書を提示しないと基礎疾患のない人は、まだ接種は受けられないとのこと。

 

 

でも、この予約方法だと、自分も受けられると勘違いして予約してしまう人がいそう。

申し込みする予約画面に、その旨が赤文字で書かれているけれど、ちゃんと目を通す50代の人たちいるの〜。^^;

見逃す人たち、絶対いるよ。

 

 

受けられる、受けられない(順番はまだあと)の線引きが、少し曖昧で、もっとわかりやすく提示してくれないと混乱すると思うけれどなあ。

 

 

一回は、3人共何とか受けられそうだけれど、二回目までワクチンは足りるのだろうか。

何だか多少の心配がある。本当に大丈夫かな。